クリニックの特長

当クリニックの5つの大きな特長

ホームドクター×専門医による医療を提供

永和会ではホームドクターに加え、総合内科、循環器科、神経内科、糖尿内科、消化器内科、腎臓内科、精神科、整形外科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科それぞれの専門医資格をもつ医師により在宅でありながら総合病院と同等の診断、治療を行うことができます。 大学病院、中核病院の第一線で活躍している医師が的確なアドバイスを行います。

医師・弁護士の2つのライセンスを持つ理事による 包括的なアドバイス

医師でありながら慶應義塾大学で法学部講師も務める理事が様々な方向からサポートします。医師としても弁護士としても一線で活躍する理事を擁することも他では例を見ない医療法人と考えております。医師・弁護士の2つのライセンスを持つ理事による施設様、施設従業員様への医療、法務、患者様への対応の仕方を含めた医療、法務などを包括的にアドバイスを行います。

認知症患者様への新しい取り組み

施設入所の方々は多くの方が認知症のお薬を呑まれております。もちろん現在は様々な有効な治療薬がありますが、それだけではなくケアから認知症を予防するということも可能です。
我々は、精神科、神経内科、臨床心理士がヨーロッパ、アジアで行われているケアを日本の現状に適した形でアレンジし、患者様へ優しく触れることによる認知症予防を行う方法を職員様、ご家族を含め教育しております。
介護職員様のやる気や意識向上のためにも非常に有効です。

美容皮膚科という異なる分野を含めた新しい在宅ケア

高齢者住宅で女性の割合が多くなります。女性の“いくつになっても綺麗でいたい”という願望を美容クリニックならではのケアで叶えることができます。
美容クリニックとしても朝のテレビ情報番組にもなどに定期的に出演しており、信頼性の高い美容医療を提供しております(外科的なことは行いません)。

大学病院、公的病院、地域中核病院と 密接なネットワーク

慶應大学病院、防衛医科大学病院、杏林大学病院、済生会中央病院、北里研究所病院、東京医療センター、川崎市立川崎病院、横浜市立病院、立川病院、稲城市立病院、日野市立病院、埼玉医科大学、さいたま市立病院、川崎市立井田病院、国立埼玉病院、東京歯科大学市川病院などと密接に連帯をとり、患者様をサポートします。